Geoloniaの取締役CMOに就任しました&アイコン変更

だいぶ時間が経ってしまいましたが、2021年1月に株式会社Geoloniaの取締役CMOに就任しました。しかし自分で取締役就任のリリースを書く日が来るとはおもわなかったなー。

Geolonia、新取締役就任で経営・開発体制を強化 – Geolonia
https://geolonia.com/pressrelease/2021/01/26/management-renewal.html

Geoloniaは地図と位置情報のスタートアップで、Google マップのようなWeb地図をオリジナルデザインで作成できる地図サービス事業、住所や位置情報をデジタルデータとして活用する位置情報事業という大きく2つの事業を展開しています。

Geolonia – An Elastic Map Hosting – Geolonia
https://geolonia.com/

代表の宮内はWordPressコミュニティで知り合って以来10年近い関係ですが、フリーランスになったタイミングでPR関連の業務を依頼したい、ということで、下記のリリースを手がけました。

日本全国の住所マスターデータをオープンデータとして無料公開 – Geolonia
https://geolonia.com/pressrelease/2020/08/05/japanese-addresses.html

リリースしたい内容のヒアリングからリリース執筆、メディアアプローチまで一通りを担当しましたが、非常に面白い試みであることと、地図ニュースが人気になりそうなのは古巣インプレスのINTERNET Watchが相性よさそうだな、と思ってリリース送ってみたところ、掲載された記事が大変に拡散、要はバズりまして、はてなブックマーク数は約1,500、Facebookのいいねも1,200が付き、INTERNET Watchの週間ランキング1位はもちろん、年間ランキングも18位に食い込むほどの話題となりました。

無料で使える「住所マスターデータ」公開、表記統一や緯度経度への変換に活用可能 – INTERNET Watch
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1271298.html

2020年に最も読まれたニュース記事は? 「コロナ禍の確定申告」に関する記事などがランクイン INTERNET Watch年間アクセスランキング – INTERNET Watch
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/1297514.html

すごいのはINTERNET Watchのメディア力であって私の手柄ではないわけですが、これをきっかけにPR周りでもうすこしコミットして欲しいということで、スポットではない業務委託として契約、その後事業内容にいろいろコミットしていく中で「一緒にGeoloniaを盛り上げていこう」という流れになり、取締役CMOとして参画することになった次第です。

副業前提なので働き方としては今までのフリーランスとあまり違いはなく、業務のウェイトとしてGeoloniaが大きくなるという感じなので、引き続きライターや他の業務も続けていきますが、業務のアウトプットとしてはGeoloniaの話が多くなると思います。

また、Geoloniaの採用強化に向けて社員プロフィールを作ろうというタイミングで、マンガ「カデーニャカンパニー」でもお世話になっているたきりょうこ先生にイラストを打診したところ快く引き受けていただき、スタッフページにメンバーの似顔絵を掲載しました。

スタッフ – Geolonia
https://geolonia.com/staff/

なお、メンバーのうち西川だけ背景に色がついているのですが、これにはちょっとした秘密があり、その秘密はそのうちスタッフページで公開されると思いますので、気になる人は足繁くスタッフページに通ってみてください。

Geoloniaの面白さについてはどこかで書きたいなと思いますが今日はこのあたりで。興味ある人は代表の宮内が書いたこの記事を読んでみるとその一端がわかるかなと思います。

日本の住所の正規化に本気で取り組んでみたら大変すぎて鼻血が出た。 – Qiita
https://qiita.com/miya0001/items/598070abcdf0799daebc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。